ページの先頭です

米軍ヘリポート基地の撤去に関する要請書を防衛省と東京都に提出しました

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年2月8日(木曜日)、池田こうじ港区議会議長、七戸淳港区議会副議長、各会派の代表議員が、武井雅昭港区長とともに防衛省と東京都庁を訪れ、「米軍ヘリポート基地に関する要請書」を提出しました。

港区には、23区で唯一、米軍基地「赤坂プレスセンター(六本木7丁目)」があり、ヘリコプターの離発着による騒音と事故発生等の危険性が問題となっています。
今回、港区議会と港区は、防衛大臣に対しては度重なる米軍ヘリによる事故への不安、騒音等の状況を訴えるとともに基地の早期返還を、東京都知事に対しては、東京都が防災訓練や島しょからの救急搬送ヘリポートとして使用していることから、その使用が基地の恒久使用につながらないよう早期返還に向けた国への協力を要請しました。

港区議会と港区は、ヘリポート基地の撤去・返還に向けた要請行動を、継続して行っていきます。

本日要請行動を行った各会派の代表議員は以下のとおりです。
自民党議員団   二島 豊司幹事長
みなと政策会議  清家 あい幹事長
公明党議員団   近藤 まさ子幹事長
共産党議員団   いのくま 正一幹事長

防衛大臣あて

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


米軍ヘリポート基地の撤去に関する要請書を防衛省と東京都に提出しましたへの別ルート