ページの先頭です

米軍へリポート基地の使用中止および早期全面撤去を求める要望書

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

首都東京の都心・港区の市街地には、米軍ヘリポート基地(赤坂プレスセンター)が存在し、周辺住民は騒音に悩まされ、事故発生の不安を常に抱えております。
港区議会は、これまでも都立青山公園にある臨時ヘリポートに関し、在日米軍司令部、東京防衛施設局長、東京都建設局長の三者協定に基づき即時原状復旧・返還を強く求めるとともに、米軍へリポート基地の全面撤去を長年にわたり求め続けてきたところであります。
こうした中、本年八月十三日、沖縄県宜野湾市において米海兵隊所属のヘリコプターが沖縄国際大学の構内に墜落するという事故が発生しました。人命にかかわる大惨事につながりかねない墜落事故の発生はあってはならないことであり、米軍基地が存在する港区においても周辺住民に大きな衝撃と不安を与えました。
米軍へリポート基地の全面撤去を繰り返し要望してまいりました港区議会としましては、このような事故の発生は、極めて遺憾であります。
よって港区議会は、区民の生命・生活及び財産を守る観点から、次の事項を強く求めるものです。

  1. 都立青山公園の臨時へリポート基地を即時返還すること
  2. 当該へリポート基地を早期に全面撤去すること

平成十六年十月六日
港区議会議長 佐々木 義信

防衛施設庁長官
在日米国大使
在日米軍司令官 あて

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?