ページの先頭です

第31回オリンピック競技大会の東京招致に関する決議

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

我が国は、これまで1964年の第18回オリンピック東京大会をはじめ、1998年の第18回冬季オリンピック長野大会まで夏季・冬季あわせて3回のオリンピック大会を開催し、 スポーツを通じ多くの国民はもとより世界中の人々に感動と喜びを与えてきました。
21世紀を迎え、東京において二度目の夏季オリンピック競技大会を開催することは、我が国がこれまで培ってきた伝統や文化、先端技術を世界に発信し、 成熟した都市・東京の姿を世界に示すものです。
去る2月12日、国際オリンピック委員会に提出した立候補ファイルでは、「平和に貢献する世界を結ぶオリンピック・パラリンピック」との大会理念が示されるとともに、 最もコンパクトに競技場を配置するなど、環境にも配慮した計画となっています。
また、競技会場計画における、港区のお台場海浜公園を利用したトライアスロン競技では、未来を担う子どもたちにスポーツを通じ身近な感動を与えられるものと確信しています。
よって、港区議会は、2016年オリンピック大会の東京開催を心から希望するとともに、東京都の招致活動を全面的に支援、協力することを表明します。
以上、決議する。

平成21年3月19日
港区議会

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?