ページの先頭です

都立芝公園の管理・整備水準の引き上げを求める意見書

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

都立芝公園は、港区役所の前に位置し、多くの都民・区民が憩いの場として長年にわたって親しんできた公園です。また、観光の名所が公園周辺に随所にあり、増上寺を中心とした歴史的・文化的にも由緒ある公園です。
さらに、来年は、NHKの大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」が放映されることが決まりました。お江は、織田信長の妹・お市の方の三女で、徳川2代将軍秀忠の正室であり、3代家光の生母です。55歳で歿し、芝増上寺に埋葬されています。大河ドラマが始まれば、例年以上に増上寺をはじめとするゆかりの地を観光に訪れる方が増えると思われます。
しかしながら、現在の都立芝公園の管理状況は、由緒ある公園にふさわしいものとはなっておりません。
そのことは、この間、港区議会においてたびたび指摘してきた問題でもあります。
公園全体の清掃が不十分であり、整地されていない場所が残され、枯れ草なども放置されたままになっています。季節の花や木を植栽するなどの工夫が必要ではないでしょうか。
都立芝公園内には、歴史・文化を伝える丸山古墳、徳川将軍家ゆかりの文化財、紅葉谷など数々の名所や碑も存在しています。こうした公園にふさわしい管理・整備が強く求められます。
よって、港区議会は、東京都に対し、都立芝公園の管理・整備水準を引き上げるよう強く求めるものです。
以上、地方自治法第99条の規定に基づき意見書を提出いたします。

平成22年3月18日
港区議会議長 島田 幸雄

東京都知事 あて

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?