ページの先頭です

台場地域に芝消防署出張所等の設置を求める要望書

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

港区台場一丁目、二丁目は芝消防署の管轄区域になっていますが、大地震が発生した場合、レインボーブリッジが通行できなくなる可能性があります。
東京消防庁は火災や負傷者が発生した際には広域で対応するため、江東区の深川消防署有明分署や中央区晴海の臨港消防署からの救援・救助が受けられるとしていますが、いずれもポンプ車1台、救急車は深川消防署有明分署に1台しか配置されておらず、大災害時には所轄地域への出動により、台場地域は支援を受けられる可能性は少ない状況です。
台場地域は約5千人の住民と約15万人の在勤者が生活する地域であり、大災害発生時には住民と在勤者の生命と財産を守るため、広域対応ではなく独立した消防体制が必要です。
よって、港区議会は東京都に対し、台場地域の今後の開発の状況等を踏まえ、住民の安心、安全を確保するため、芝消防署出張所等の設置を強く求めるものです。

平成23年10月12日
港区議会議長 菅野 弘一

東京都知事 あて

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?