ページの先頭です

た行

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

代表質問(だいひょうしつもん)

議会において会派の代表者が行う質問が「代表質問」です。 港区議会では、原則として本会議での質問はすべて会派の代表・一般質問として行われます。 質問は、あらかじめ議長にその要旨を通告することになっています。

調査権 (ちょうさけん)

議会が区の事務に関する調査をすることができる権限を調査権といいます。 調査権は、地方自治法第100条に規定されていますので、 「100条調査権」とも呼ばれています。 また、委員会においても、所管事項に関して調査できます。

定例会と臨時会(ていれいかい と りんじかい)

一般に「議会」というと定例会のことをいいます。 定例会は本会議から始まり、その後委員会、最後の数日間に本会議を行います。 港区では、条例により定例会の回数が年4回と定められ、 通常2月、6月、9月、11月に招集されています。 また、これとは別に必要に応じて開く臨時会があります。 いずれも招集の権限は区長にありますが、議員定数の4分の1以上の議員から招集の請求があれば、 区長は臨時会を招集しなければなりません。

同意権(どういけん)

副区長、監査委員、教育委員会委員、 公平委員会委員などの選任や任命について同意する権限をいいます。

討論(とうろん)

議題となっている議案について表決の前に議員が賛成か反対かの自分の意見を述べ、 他の議員の賛同を求めることです。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?