ページの先頭です

区議会と区長、それぞれの役割について教えてください。

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

区議会は、区の意思を決めるところであり議決機関と呼ばれています。 一方、区長は、区議会の決めたことに基づいて実際の区政を進めていきます。 このため、執行機関と呼ばれています。 区長(執行機関)と区議会(議決機関)は対等の立場に立ち、 お互いの役割を十分に尊重しながら、区民の声を区政に反映させ、 その期待にこたえるよう、より良いまちづくりを進めています。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?