ページの先頭です

出資法の上限金利引き下げに関する請願

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

受理年月日

平成18年9月15日

付託日

平成18年9月15日

付託先

総務常任委員会

議決日

平成18年10月5日

議決結果

採択

請願の要旨1

多重債務による深刻な被害をくいとめ、平穏な市民生活に資するため、出資法の上限金利を利息制限法の制限金利まで例外なく引き下げること及び貸金業規制法第四十三条の「みなし弁済規定」を撤廃すること等について、衆議院及び参議院並びに関係各庁に意見書を提出されたい。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?