ページの先頭です

請願シミュレーション(区立公園設置を求める請願の場合)

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ここでは「請願」がどのようなものであるか理解していただくために、 「区立公園設置を求める請願」を例として、 請願書の提出からその審議の流れを分かりやすくシミュレーションにしました。

「請願とは?」

請願とは、みなさんの意見や要望を文書にまとめて議会に提出することをいいます。
区議会議長あての『公園がほしい』という請願書を、区議会事務局に提出します。
公園がほしいという請願書を区議会事務局が受けとったら、紹介議員の署名のため全議員に回覧します。紹介議員の署名がある場合受理し、これを議案として本会議に提出します。
本会議では、この請願書を関係する委員会(ここでは、建設常任委員会)へ付託(審査をまかせること)します。
付託された建設常任委員会では、請願者が必要に応じて趣旨・補足説明を行います。
委員による請願の審査と充分な論議の後、 表決(採択・不採択・継続審査)を行い、本会議に戻します。
本会議では、建設常任委員長が審査の結果を報告します。
そしてその報告に対し、議決(採択・不採択・継続審査)を行います。
本会議で議決の結果、採択となれば、議決通知として区長に伝えます。
区長は議決結果を踏まえて区で検討します。
採択・不採択にかかわらず、その結果は請願代表者に報告されます。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?